最新ブログ(10件)
■2017-06-02
ポピー・フィールド
■2017-05-08
Hans Zimmer のコンサート
■2017-03-30
ブレスワークでのシッターさんの大切な役割
■2017-03-15
私のインナー・ジャーニーのはじまり(後編)
■2017-03-09
マイ・インナー・ジャーニー(自分の内なる旅)のはじまり
■2017-02-22
ブレスワークで、こんな体験をされた方もいます。
■2017-02-09
パートナーを探すための心の準備
■2017-02-02
サンフランシスコでのホロトロピック・ブレスワークのワークショップ
■2017-01-24
オスカー・ノミネーション
■2017-01-15
エンターテイメント業界の賞レースが始まりました。
>>過去のブログ一覧
rss
お問合せ
当サイトについて
 
 
   
 
Hans Zimmer のコンサート
LA:2017-05-08 14:43 (212)
 ロサンジェルスのダウンタウンのMicrosoftシアターでおこなわれた、Hans Zimmer(ハンズ・ジマー)のコンサートを観てきました。
 ハンズ・ジマーは、特異な才能をもつハリウッドで最も著名な映画音楽の作曲家&プロデューサーです。代表作には、『インセプション』、『バットマン/The Dark Knight Trilogy』、『インターステラー』、『ライオンキング』、『レインマン』、『ラスト・サムライ』、『スーパーマン/マン・オブ・スチール』、『パイレーツ・オブ・ザ・カリビアン』『Black Hawk Down』、『グラディエーター』などがあり、他にも数多くの作品を手がけています。
 たくさんの素晴しい名曲のなかでも、私が特に好きなのは、映画『グラディエイター』のサウンドトラックのなかで、“now we are free”などシンガーのLisa Gerrard(リサ・ジャラード)とのコラボレーションでつくられた曲です。
 それらの曲を聴きながら、目を閉じてブレスワークをすると、もつれた気持ちが解かれてハートが開かれるような、優しさに包み込まれるような、勇気がふつふつと沸き起こるような、そして、自分が世界と一体だという安堵感や自分がここに存在する喜び、そういった感覚が沸き起こって癒されます。
 音波を巧みに織り成して生み出されるハンズ・ジマーの曲は、聴く人の、精神や肉体にも影響をおよぼすのですから、まさに彼の仕事は神業と言えるでしょう。
 
 『Hans Zimmer and Friends』と題されたコンサート・ツアーは、これまでハンズ・ジマーがコラボレーションをしてきたアーティスト達との共演です。舞台の上のアーティスト達から放たれるエネルギッシュなパフォーマンスに圧倒されるかのように魅了されました。
   
HOMEプロフィールレジメフォトギャラリーブログ掲示板お問合せ当サイトについて
Copyright 2006 All rights reserved : saemi.play-guide.net